高校受験Q&A Vもぎに関する質問
  1. HOME
  2. 高校受験Q&A
  3. Vもぎに関する質問

高校受験Q&A 高校受験の疑問や不安はここで解決しましょう!

高校受験Q&Aにはない『高校受験に関する質問』は質問することもできます。

「高校受験Q&A」のトップへ戻る

「Vもぎに関する質問」一覧へ戻る

Vもぎに関する質問

あなたの疑問が解決しなければ、質問してみましょう。質問する
【Vもぎに関する質問】
判定と倍率
質問者:
(男性・受験生・東京都)
私は都立高校が第一志望です。しかし、そこは来年倍率が確実に上がると言われているそうです。
私はVもぎでそこの高校はB判定を維持しています。倍率が高くても、B判定の維持ができているのならば、合格の可能性は高いのでしょうか?
回答者:進学研究会スタッフ
Vもぎの判定は、過去の倍率などのデータを元にして出しております。B判定ならば合格の可能性60%以上で合格圏内です。仮に例年に比べて倍率が一気に上昇し、しかも受験者の学力レベルも高くなったとしたら合格の可能性は下がりますが、一般的にはそのように状況が極端に変動するケースは稀です。
さらに安心して受験するためにも、A判定、S判定が安定して出せるように、自分の弱点を強化し、実力を高めていきましょう。
【Vもぎに関する質問】
都立そっくり模擬とグループ作成について
質問者:
(女性・受験生・東京都)
私は、まだ2つの高校で迷っていて、その高校が共通問題校とグループ作成校に別れています。10月のグループ作成は受けますが、これからどちらも対策しくてはいけません。
Vもぎはどのように受けるのが一番いいと思いますか?
回答者:進学研究会スタッフ
共通問題用の都立そっくりもぎは10月から12月までは各3回、1月は2回実施しています。一方、グループ作成校対策Vもぎは10月、11月、1月の3回のみです。グループ作成校を受験する可能性がある場合は、この3回は必ず受験した方がよいと思います。合わせて、別の日程で都立そっくりもぎも受験することをお勧めします。
都立そっくりもぎとグループ作成校対策もぎとでは問題の難易度がかなり異なりますので、難しい問題に対応できるかどうか、そして志望校判定に差が出るかどうかを確認して、最終的な受験校決定に役立ててほしいと思います。
【Vもぎに関する質問】
Vもぎの判定について
質問者:
(女性・受験生・東京都)
私は11月と12月と1月の三回、模擬を受けましたが、第一志望校の判定が11月と12月はBで1月がcでした。これまでより勉強していますが、もう、模擬はないし、受験まであと少しです。志望校をかえたほうがいいですか?
回答者:進学研究会スタッフ
どの学校を第一志望にしているかわかりませんが、もぎの判定だけでみると、志望校へ合格するだけの実力はあると思われます。ただし、もぎの判定がB~Cで変わるように、出題分野や当日の体調などによっても、発揮できる実力が変わります。また、志望校の倍率がどのくらい出ているかにもよります。低い倍率であれば合格の可能性は高いですが、2倍近い場合は厳しい状況になるでしょう。
あなたが第2志望の高校に少しでも魅力を感じ、納得できる高校生活を送れるのであれば、先に書いたようなことを考えた上で、取り下げを考えても良いかもしれません。ただ、第1志望への強い想いがあるのであれば、あと2週間必死に頑張って挑戦してみるのも良いと思います。
まずは、あなたのことを一番に考えてくれている保護者の方に相談されてみてはいかがでしょうか。受験まであと少しです、体調に気をつけて頑張ってください!
【Vもぎに関する質問】
都立Ⅴもぎにおける私立高校判定
質問者:
(男性・保護者・東京都)
子どもがⅤもぎでお世話になっております。
都立高校が第一志望のため都立Ⅴもぎを受けております。
私立高校の合格可能性も2校分、判定してくださいますが、都立と私立では問題の難解度や傾向が全く違うと聞きます。
都立Ⅴもぎの判定をもとに私立高校選びをしても大丈夫でしょうか?
回答者:進学研究会スタッフ
Vもぎを受験していただきありがとうございます。
偏差値は、問題の難易度や受験生の数に左右されずに算出される数値ですので、基本的にどのもぎテストを受けられても同じ基準で出てくるものです。ですから、都立Ⅴもぎの判定をもとに私立高校を選んでいただいても構いません。
ただし、私立高校は、学校によって受験制度がさまざまです。最近は多くの高校で併願優遇制度を実施しています。偏差値でいくつか学校を絞り込み、そこから各学校の受験制度を調べ、お子様に一番合った受験スタイルを選んでいくと良いでしょう。
【Vもぎに関する質問】
どのVもぎを受けるべきか?
質問者:
(女性・保護者・東京都)
娘が都立国際高校を第一志望にしており、ここは英語のみ自校作成となっています。
Vもぎでは都立高校用のVもぎ、そっくりもぎ、自校作成対策もぎ、さらに3科目の私立Vもぎ、の計4種類の模擬試験がありますが、どれを受けたらよいのか迷っています。
回答者:進学研究会スタッフ
都立国際高校は都立Vもぎ・都立そっくりもぎで判定できます。
私立Vもぎ・自校作成対策もぎでは判定が出ませんので、
都立Vもぎ・都立そっくりもぎをご活用ください。
【Vもぎに関する質問】
偏差値と合格の可能性
質問者:
(男性・受験生・千葉県)
偏差値5~6違うと受かる可能性って結構低くなりますか?
回答者:進学研究会スタッフ
Vもぎでは合格可能性60%の数値(千葉県公立高校の場合は偏差値)をその高校の合格基準としています。合格可能性60%というのは、
過去のデータからみてそのレベルの受験生が10人受験したら6人合格するという位置を表しています。合格基準に比べて偏差値が5~6低
い場合には合格可能性はだいたい20~30%です。つまり合格基準に達している人に比べて合格の可能性は半分以下ということになります
。尚、受験校を決めるにあたっては1回のテストの結果で判断せず、定期的にチェックして平均的な数値を参考にすることをお勧めします。
また、学力(偏差値)はこれからの努力次第でまだまだ伸びますから、少しでも志望校に近づけるように頑張って下さい。
【Vもぎに関する質問】
Vもぎの出題内容
質問者:
(女性・保護者・千葉県)
子どもが今年、受験します。塾には行っていないので、V模擬を欠かさず受けよう!と話し合っていますが
、ひとつ、不安なことがあります。公立志望なのですが、試験内容はやはり中学3年の内容も出題されるん
ですよね?聞くところによると塾では一学期中に3年生の授業内容を終えてしまうそうですが塾に行ってい
ないと、6月や7月に受けるV模擬では習っていない範囲(3年)も出てくることになるので、結果は思い
切り悪くてきて、本人がくしゃけてしまわないだろうか、とちょっと不安です。結局は塾へ行っていなけれ
ば正しい判定は出ませんか?
回答者:進学研究会スタッフ
Vもぎの試験範囲は公立中学校の学習進度に合わせています。学校によって進み方に多少差はあると思われますが、進度が遅い学校の方でも
無理のないように試験範囲を定めていますので大丈夫です。6月や7月のVもぎはほとんどが1・2年生の復習問題で構成されますので、そ
の範囲のことがきちんと身についているかどうかを確かめていただくには最適かと存じます。定期的な学習チェックにぜひVもぎをご活用下
さい。
【Vもぎに関する質問】
夏休みのすごしかた
質問者:
(女性・受験生・千葉県)
私は、この前Vもぎを受けてから入試にはどんなことが出るのか知りました。しかし思っていたよりすごく
難しくて時間だけが過ぎてしまいました。一応夏休みまでに1・2年の復習をしたと思ったのに・・・これ
から、本番が来るというのに大丈夫なんでしょうか・・・????
回答者:進学研究会スタッフ
努力したことが結果に結びつくまでには意外と時間がかかるものです。夏休み中も頑張って復習をしたのだと思いますが、前回(8月)のV
もぎでその成果が出ていなくてもまだあせる必要はありません。今の時期は得点や志望校判定などに気を取られすぎず、「失敗があったとし
たらその原因は何なのか」、あるいは「どの分野の問題ができていなかったのか」などをしっかりと分析して、今後の学習に役立ててほしい
と思います。成績表には領域ごとの正答率や各教科の学習アドバイスも出ています。それも参考にしながら自分の弱い部分を一つ一つ消して
いきましょう。Vもぎはあくまでも本番で成功するための道具です。その道具を最大限に利用して、ぜひ本番で良い結果を出してほしいと思
います。9月からの県立Vもぎはさらに県立入試に合わせた出題となりますので、その復習が効果的な県立入試対策となります。頑張って下
さい。
【Vもぎに関する質問】
第一志望の都立高校の判定結果
質問者:
(女性・受験生・東京都)
私は都立第一志望なのですが、その都立高は今の私のレベルよりもはるかに上です・・・。模擬試験を受け
ても、いつも努力圏外で・・・。(合格率20%以下)どうしたら良いかわからなくなりました。しかも、
親からは、絶対私立はダメだから、確実に受かる都立を受験しなさいとまで言われました。やはり、今から
では、現在第一志望の学校の合格は厳しいでしょうか・・・?
回答者:進学研究会スタッフ
いつも圏外という判定だと、確かに合格するには厳しい位置と言わざるを得ません。11月・12月のVもぎの診断も圏外であるようでした
ら、やはり志望校を考え直した方がよいと思います。逆に可能性が上がってくるようでしたら、まだ時間はありますからさらなる努力でもっ
と志望校に近づけるでしょう。いずれにしても、都立高校の場合は一部の高校を除いて入試問題は同じなので、直前になって志望校を変更す
ることも可能です。そのような場合に備えるためにも、他の学校についても今から調べておくとよいと思います。一つの高校に魅力を感じる
と他が見えなくなってしまいがちですが、他にもまだ魅力的な学校がまだまだあるはずです。ぜひ視野を広げて慎重に志望校選びをしてほし
いと思います。
【Vもぎに関する質問】
判定結果が不安定
質問者:
(女性・受験生・千葉県)
塾やVもぎなどで入試に向けてのテストを何回も受けています。毎回、第一志望の判定がSだったりAだっ
たり、時にはCだったりと、とても安定しません。・・・こうゆう場合どれを信じればいいんですか?
回答者:進学研究会スタッフ
学力にも波がありますので、判定にも多少影響が出ることがあります。これからのVもぎでも判定に差がでてしまうようでしたら、全体での
平均的な数値をとってください。VもぎでS判定やA判定が出ているということはその高校に合格する力を十分にもっているということです
が、時にはC判定になってしまうというのが気になりますね。ただ、例えば苦手な分野の問題があったとか、ケアレスミスが多かったなど、
必ず原因があるはずです。よくない判定のときこそ、その原因をつきとめて対策を練ることによりさらに成長できるチャンスとも言えます。
したがって、いつも以上に復習を大切にしてほしいと思います。最後に、試験の結果はその日の体調なども左右されることがありますので、
実力を存分に発揮できるように体調管理にも気をつけてくださいね。
【Vもぎに関する質問】
判定結果にショック
質問者:
(男性・受験生・東京都)
どうしても行きたい都立高校があるのですがV模擬を受けた時ランクがEですごいショックを受けてしまい
ました。3教科がグループ作成なので不安です。やはり志望校を変えたほうがよいのでいようか?
回答者:進学研究会スタッフ
1回のテストの結果ですべてを判断しない方がよいのですが、E判定ということですので現時点ではかなり厳しい位置にいると言わざるを得
ません。11月・12月も同じような判定が続いてしまうようでしたら、やはり志望校についてもう一度よく考えた方がよいと思います。特
にグループ作成問題実施校の場合は高倍率で厳しい入試となっている学校が多いので、少なくともB判定以上は出しておきたいところです。
【Vもぎに関する質問】
第一志望校がD判定
質問者:
(男性・受験生・千葉県)
公立を第一志望なんですが、判定Dと言われました。やはりDでは厳しいのですか。
回答者:進学研究会スタッフ
VもぎでD判定ということは合格可能性20%、つまり過去のデータからみてあなたと同じくらいの学力の人が10人受験したら2人合格し
ているという位置を表します。したがって、合格するためには厳しい位置にいるということは事実です。ただ、1回のテスト結果ですべてを
判断せず、これまでの平均的な数値をとるようにしましょう。また、1月のVもぎの結果も加味して考えてほしいと思います。
【Vもぎに関する質問】
Vもぎの問題と県立高校入試問題
質問者:
(女性・受験生・千葉県)
何回かV模擬を受けさせて頂きました。やはり、V模擬のテスト問題は過去の入試問題を参考にして作って
いるのでしょうか?
回答者:進学研究会スタッフ
県立Vもぎは過去の県立入試問題を参考に作っています。もちろん、同じ問題を出しているわけではありませんが、出題の形式や頻出分野な
どを細かく研究して作問しています。したがって、今まで受けたVもぎの復習がそのまま県立入試対策となるので、間違えてしまった問題を
中心にしっかりと復習してほしいと思います。
【Vもぎに関する質問】
Vもぎの偏差値に地域差があるのか
質問者:
(男性・受験生・東京都)
進学研究会のVもぎは東京都23区重視で多摩地区の人にとっては問題が難しく、偏差値が低めに出てしま
うと聞いたのですが、本当なのですか??
回答者:進学研究会スタッフ
都立高校一般入試は自校作成問題実施校を除いてどの学校でも同一問題で実施されます。都立Vもぎはその出題傾向に合わせて作成していま
すので、特に23区内を意識しているということはありません。本当の都立入試と比べて難易度は少し高めに設定していますが、それはすべ
ての人にとって同じ条件なので23区内の人と多摩地区の人とで結果に差がでることはありません。また、「偏差値が低めに出てしまう」と
ありましたが、もともと偏差値というのは問題の難易度に左右されるものではありませんので、そのことからも噂が正しくないことがわかっ
ていただけると思います。

「高校受験Q&A」のトップへ戻る

「Vもぎに関する質問」一覧へ戻る

ページトップ