高校受験の基礎知識 いろいろな高校の種類を知りたい!(私立・公立・国立)
  1. ホーム
  2. 高校受験の基礎知識
  3. いろいろな高校の種類を知りたい!
  4. 私立・公立・国立
  5. 私立高校
いろいろな高校の種類を知りたい!

私立・公立・国立

高校は、運営している主体によって私立高校、公立高校、国立高校の3種類があります。それぞれの高校の特徴を理解して、自分にはどんな高校が合っているかを探っていきましょう。

私立高校

東京・千葉・埼玉・神奈川には約350校もの私立高校があります。

高校では、何を重視してどんな教育をするのかという教育方針が各学校によって異なります。私立高校では建学の精神や理念によって、その校風は様々です。

私立高校では公立高校と比べて普通科の割合が多く、最近は普通科の中をさらに細分化し、特進コース・進学コース・文理コースなど、目標とする大学に合わせてカリキュラムを組んで進学指導体制を整えている高校が増えています。

クラブなどで非常に優れた実績を持つ高校、心の教育に力を入れている高校など、進学実績だけでなく様々な角度から学校選びができるのも私立高校の魅力です。私立高校は学校の数だけ校風・特色などスタイルが違います。全国的に見ても、これほど多くの私立高校があるエリアはありません。首都圏は、たくさんの魅力あるスタイルから自分に合う高校を選ぶことができる恵まれた環境と言えます。しかし、各高校の特色を理解しないで入学してしまうと、学校生活になじめずつまらない高校生活になってしまうこともあります。したがって、高校を選ぶときには学校説明会などに積極的に参加し、学校の様子を、よく研究することが非常に大切になります。

私立高校の学費は公立高校よりも高く、学校によっても差があります。また、修学旅行で海外に行く高校も多く、そのような経費もかかります。

私立高校の受験費用、学費の平均

次は、公立高校

ページトップ